トキワ松学園小学校|幼児教室探しの『幼児教室どっとこむ』

トキワ松学園小学校

1クラス23名の少人数制!

トキワ松学園小学校 共学制服3学期制

幼稚園 中学校 高 校 専門学校 短大 大学 大学院
1 1 1
校 長 栗林 明弘(くりばやし あきひろ)
所在地 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
電 話 03-3713-8161(代)
FAX 03-3713-8400
最寄り駅 東急東横線「都立大学駅」から徒歩8分・「学芸大学駅」から徒歩12分
JR目黒駅からバス12分
東急バス・都バス「碑文谷警察署前バス停」から徒歩1分・JR大森駅山王口
京王井の頭線新代田駅より「平町」または「日丘橋バス停」から徒歩3分
HP http://www.tokiwamatsu.ed.jp/

お知らせ!

創立100周年記念 新カフェテリア・大学ギャラリー オープニングセレモニーを取材

トキワ松学園創立100周年を記念して、カフェテリアが全面改装されました。改装だけでなく、新しく注文できるようになったお弁当や、カップの飲み物やゼリー・ヨーグルトの販売も始まります。廊下には横浜美術大学学生の作品が展示されています。もちろん小学生も利用できます。

セレモニーには、目黒区長、東京都生活文化局私学部私学行政課長、目黒区文化・スポーツ部長にもおいでいただきました。
途中の生徒会長のあいさつも立派でした。その様子をご覧下さい。
「新カフェテリア・大学ギャラリー オープニングセレモニー」の詳しい様子はこちら(外部サイトお受験インデックスにリンクします)

トキワ松学園小学校「入試体験」受付トキワ松学園小学校「入試体験」ペーパー体験

トキワ松学園小学校「入試体験」を取材のお知らせ!

入学試験の雰囲気を、お子様に体験していただこうと、2017年度より新しく企画されました。
当初は、7/22(土)の1日だけの予定でしたが、申込開始からすぐに定員に達してしまい、急遽 7/23(日)も日程を追加して行われました。
お子様達は45分の体験の中で、読み聞かせ、ペーパー体験、ゲームなどを行いました。その間、保護者の方々は校長先生のお話を聞いておられました。
体験後には、フィードバックとして、先生から保護者の方にお子様の様子をお伝えする時間をとりました。
その後の遊びの時間では、体育館と校庭で思いっきり遊ぶこともできました。
その様子をご覧下さい。
 ※プライバシー保護のため、写真の一部をぼかしてあります。
「入試体験」の詳しい様子はこちら(外部サイトお受験インデックスにリンクします)

トキワ松学園小学校「入試体験」受付トキワ松学園小学校「入試体験」ペーパー体験

2018年度入試 説明会・公開行事のお知らせ!

学校説明会 2017年5月11日(木) 公開授業9:30〜10:15、学校説明会10:45〜11:30
2017年6月17日(土) 学校説明会11:00〜12:15
2017年7月22日(土) 入試体験9:30〜12:00
2017年9月16日(土) 公開授業8:45〜10:45、学校説明会11:00〜12:15

2018年3月8日(木) 公開授業9:30〜10:15、学校説明会10:45〜11:30
学校見学 月・水・金曜日の10:30から1時間程度で行いますが、電話予約の上ご来校下さい。
普段通りの学校生活の様子をご覧いただけます。(29年4月より実施)
尚、ご希望があれば、見学の後、個別相談を受けることもできます。
学園公開行事 2017年7月9日(日) 学園会バザー10:00〜15:00、入試相談コーナー有り
2017年10月7日(土) 親子運動会9:00〜15:30

2018年2月13日(火) 音楽発表会9:30〜12:00

トキワ松学園併設の横浜美大の学生作品がBEYOND2020ロゴマークになりました

トキワ松学園の併設大学である横浜美術大学の学生、菅原みこさんの作品が、政府の文化プログラム”beyond2020”のロゴマークに採用されました!

このマークは、「いいね」や「グー」の賛同のジェスチャーをモチーフにして、beyondのbと日本を象徴する「和」を表したということです。
尚“beyond2020”とは、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムのことです。

 → 詳細は、横浜美術大学ウェブサイトをご覧ください。

トキワ松学園併設の横浜美大の学生作品がBEYOND2020ロゴマークに!

トキワ松学園 創立100周年記念祝賀会

去る、2016年11月22日に、
「トキワ松学園創立100周年記念祝賀会」が、八芳園にて挙行されました。

トキワ松学園 創立100周年記念祝賀会1トキワ松学園 創立100周年記念祝賀会2トキワ松学園 創立100周年記念祝賀会3

「部活体験」を取材のお知らせ!

「部活体験」は、5・6年生の女子を対象に昨年度(2015年度)から始まりました。
中学に進学すると、勉強と共に「部活動」は重要な位置をしめてきます。女子のほとんどは併設の中学へ進学しますので、中学校生活の楽しさを体験してもらい、スムーズな進学をねらいとして企画されました。
今回は数ある部活動(運動部7・文化部15)の中で5つの部活動を取材しました。中・高生のお姉さんたちに混じって、小学生も楽しそうに頑張っていました。
また、トキワ松学園の他校にない特徴として、小学校と中学・高校の校舎が一つになっていることがあげられます。そのメリットを生かして、中・高のお姉さんに読み聞かせをしてもらったり、中・高の先生に授業をしてもらったりと、部活体験以外でも様々な交流があります。
「部活体験」の詳しい様子はこちら(外部サイトお受験インデックスにリンクします)

トキワ松学園小学校「部活体験」水泳トキワ松学園小学校「部活体験」

○2014年5月開始 アフタースクールの様子

もっとたくさんの写真はこちら!(外部サイト「お受験インデックス」にリンクします)

「平成25年度 親子運動会」の様子です!

もっとたくさんの写真はこちら!(外部サイト「お受験インデックス」にリンクします)

「第53回 トキワ松バザー」を開催しました!

2012年7月8日(日)に53回目となるバザーを開催いたしました。多数の来場をありがとうございました。

「第53回 トキワ松バザー」の様子はここをクリック(外部サイト「お受験インデックス」にリンクします)!

「創立60周年記念祝賀会」を催しました!

去る 2011年11月22日(火)にトキワ松学園小学校創立60周年記念祝賀会が、シェラトン都ホテル東京 醍醐の間で挙行されました。約 250名の方々が参列され、祝賀コンサートもあり盛会となりました。
→「創立60周年記念祝賀会」の様子はここをクリック(外部サイト「お受験インデックス」にリンクします)

学校概要

創立 1916年 校 庭
総生徒数 272名(1クラス23名) 特別教室 ワークルーム,図書室,理科室,書道室
教職員数 常勤 17名・非常勤 4名 プール 室内地下プール
敷地面積 8630,41u 外国語指導 英語
登下校登下校図書室

建学の精神

「鋼鉄に一輪のすみれの花を添えて」
心の強さとやさしさを併せもつ、バランスのとれた人間の成長を目指しています。

また、その理念を受け継ぐ校章は、円(まる)に人、「円満な人格」を意味しています。健康な身体、正直で温かい人柄、賢明な知性を合わせ備えた実行力のある人を育成することが、本学園の目標です。

創立者 三角錫子先生

校長先生から一言!

本校は 270名ほどの小さな学校ですが、家庭的な温もりのある学校です。
子どもというのは集団の中で大きく成長します。我が子だけでなく、クラスの子ども達、学年の子ども達、さらには学校全体の子ども達を我が子と同じように育てようという気持ちをお持ちの保護者の方を望んでおります。

教育・指導方針

■教育目標1 「健康」すべての活動の基本
子どもたちは遊びを通して体をきたえ、体力をつけ、成長していきます。まずは体をつくっていくこと…これはすべての活動の基本になります。その基本を大事にして、本校の先生方は、休み時間や放課後も、子どもたちとよく遊んでいます。
 学校全体としても、夏の水泳指導や、冬の期間の「朝のマラソン」、「全校なわとび」などを設け、子どもの体力づくりに力を入れるとともに、健康教育の一環として、1か年皆勤賞、精勤賞、そして6か年の皆勤賞、精勤賞を実施して、子どもたちの励みとしています。
■教育目標2 「感謝」素直な気持ちを伝えよう
本校では、「ありがとうございます」と目上の人に自然に言える心、「ありがとう」と子ども同士で素直に言える心を大事にしています。何かしてもらったとき、その気持ちを言葉と態度で表すことが大切です。
 トキワ松学園小学校では、日々のあいさつをはじめ、体験学習、行事など、学校生活のいろいろな場面を通して、家庭も含め、身の回りの人々に感謝する気持ちを育てています。みずみずしい体験から生まれる「気づき」や「発見」も、子どもたちの感謝の気持ちを育んでいます。
■教育目標3 「親切」人としての思いやりを
親切は、人としてあるべきやさしさの表れです。
 本校は270名ほどの小さな学校ですが、開校以来、上級生が下級生に親切にすること、そして下級生が上級生になったときに自分たちが下級生に親切にすることが伝統になっています。このよりよい関係が、人間としての心を育てていきます。また、23人という少人数のクラスでの密度の濃い交流で、同級生同士の思いやりも自然と身についてきます。
■教育目標4 「努力」子どもたちの伸びる力を大切に
子どもたちは、どんな子も、できるようになりたい、いい子になりたいという心を持っています。その心を大切に伸ばしていくのが、われわれ教師の務めといってもいいでしょう。昨日よりも今日、今日よりも明日、子どもたちは日々成長し、自分を変えていきます。その変容は教師をも感動させます。
 本校の児童は、努力することの大切さと喜びを、いろいろな学習活動においてはもちろん、生活面においても自然と学んでいきます。23人のクラスだからこそ、努力する子どもたちを一人ひとり応援していけるのです。先生たちは、担当クラスはもちろんのこと、全校の子どもたち一人ひとりのがんばりと成長を見守っています。
23名の少人数クラスティムティーチングで行う音楽教育休み時間

指導のポイント

学習面 23人というクラス編制の中、全員が活躍できる授業を大事し、全員が発表でき、全員のノートを見ることができます。一年生では、文字言語としての基礎であるひらがなを一字一字丁寧に教えます。低学年では基礎力を丁寧に指導し、高学年では、教科書の枠を超えた応用力、受験に対応できる力を身につけていきます。
生活面 感謝する心、おもいやりのある心を育てながら、のびのびとした、子どもらしい生活を大事にしています。休み時間は外遊びを基本として、遊びの時間をまとめてとっています。朝は7:30から8:15まで、中休みは10:20から10:40まで、昼休みは食事を含めて12:15〜13:10まで、放課後は16:00まで遊ぶことが出来ます。
遊びの中で、子ども達は、体を鍛え、生活のルールを覚え、伝え合う力を伸ばします。また想像力を育て、いろいろなことへの興味や関心を持つようになります。

授業時間数・特色ある授業

■授業時数配当表
1年〜4年生までの国語、算数の週あたりの授業時数を、各々、1モジュールずつ(15分)増やしました。これによって、文部科学省の標準時数と、同程度か、あるいは多くなりました。今まで合同授業で行っていた、5・6年の社会の授業を、各々、分割授業にし、23人の少人数としました。これによって、国語、算数、理科、社会の授業は全学年を通して23人の少人数制となりました。
各 教 科 道徳 特別活動 総 合 総数
国語 社会 算数 理科 生活 音楽 図工 家庭 体育 学級活動/児童会/クラブ 英語 総合的な学習
1年 27
(27.0)
- 13
(12.0)
- 9
(9.0)
6
(6.0)
6
(6.0)
- 9
(9.0)
3
(3.0)
3
(3.0)
生活科内で2 - 76
(75)
2年 27
(27.0)
- 16
(15.0)
- 9
(9.0)
6
(6.0)
6
(6.0)
- 9
(9.0)
3
(3.0)
3
(3.0)
生活科内で2 - 79
(78)
3年 21
(21.0)
6
(6.0)
16
(15.0)
8
(7.8)
- 6
(5.1)
6
(5.1)
- 9
(9.0)
3
(3.0)
3
(3.0)
3
(0)
6
(6.0)
87
(81)
4年 21
(21.0)
8
(7.8)
16
(15.0)
9
(9.0)
- 6
(5.1)
6
(5.1)
- 9
(9.0)
3
(3.0)
4
(3.0)
3
(0)
6
(6.0)
94
(84)
5年 20
(15.0)
9
(8.7)
19
(15.0)
9
(9.0)
- 5
(4.2)
5
(4.2)
6
(5.1)
9
(7.8)
3
(3.0)
4
(3.0)
3
(3.0)
6
(6.0)
98
(84)
6年 20
(15.0)
10
(9.0)
20
(15.0)
9
(9.0)
- 5
(4.2)
5
(4.2)
6
(4.8)
9
(7.8)
3
(3.0)
4
(3.0)
3
(3.0)
6
(6.0)
100
(84)

※表の授業時数は1単位時間(1モジュール)は15分。( )内は新課程の標準時数をモジュール数に換算した数です。
…英語2を含む。
…学校行事として行われる集中授業の時数を含む。

ココが違う!」


・モジュール授業
すべての授業が1単位が45分という画一的な授業ではなく、教科や学年に応じた15分を1単位とした、モジュール授業を行っています。15分、30分、45分、60分、75分、90分といろいろな授業の形があります。子ども達は興味をもっていきいきと取り組むことができます。
バザー授業風景掃除

本校の自慢!

ひとクラス23人、全校児童 270人ほどの小さな学校ならではの、温もりのある学校、先生方も子ども達も全員の顔を知っています。
また、開校以来の「保護者と教師は子育ての同志」の考えのもと、保護者とのつながりも大切にしています。運動会やおもちつきなど学校行事への保護者の参加、年間8回程の保護者会、必要に応じて頻繁に出される保護者への学級通信など、教師・学校と保護者が連絡を密に取り合って、子どもの成長を応援しています。
先生方が子ども達とよく遊びます。体操着に先生方も着替えて朝から遊びます。校庭は子ども達と先生方でいつもいっぱいです。
子ども達と一緒に遊ぶ中で、子どもとのつながりがより深まり、授業にも生かされます。

安全面への配慮

 本校では24時間警備システムを導入しています。また、すぐそばに碑文谷警察署があり、学校周辺は子ども達が安心して過ごせる環境にあります。警察の方による交通安全教室も行い、登下校中に注意すべきことがらを指導してもらいます。
 そのほか、安全対策として次のような取り組みも行っております。
  • 警備員2人体制による来校者の確認 (来校者に名札の着用を義務づけています。)
  • 届出制による携帯電話持込の許可 (下校するときに連絡するなど、通学時の安全に役立てています。)
  • 緊急メールシステム (緊急時などに、学校から保護者の携帯電話などに直接連絡を入れます。)
授業風景飼育小屋校庭

児童の声

■学校の好きなところ

主な年間行事

4月 入学式、始業式、対面式、下校班顔合わせ、健康診断
5月 下校訓練、海の教室(3年)、遠足(1・2年)、自然教室(6年)、山の教室(4・5年)、読書週間
6月 授業参観日、歌舞伎教室(5・6年)、避難訓練、防犯教室
7月 算数検定、学園会バザー、全校清掃、学校宿泊(2年)、終業式
8月 教科指導(5・6年)、水泳講習会
9月 始業式、授業参観
10月 親子運動会、全校遠足
11月 漢字検定、親子演劇教室、学校公開日、歯科衛生指導、60周年記念式典
12月 もちつき、年末大掃除
1月 始業式、一日入学、志賀スキー教室、6年中学試験出陣式
2月 音楽発表会、修学旅行
3月 卒業式、修了式、蔵王スキークラブ

説明会・公開行事(2018年度入試・2017年実施分)

学校説明会 2017年5月11日(木) 公開授業9:30〜10:15、学校説明会10:45〜11:30
2017年6月17日(土) 学校説明会11:00〜12:15
2017年7月22日(土) 入試体験9:30〜12:00
2017年9月16日(土) 公開授業8:45〜10:45、学校説明会11:00〜12:15
2018年3月8日(木) 公開授業9:30〜10:15、学校説明会10:45〜11:30
学校見学 月・水・金曜日の10:30から1時間程度で行いますが、電話予約の上ご来校下さい。
普段通りの学校生活の様子をご覧いただけます。(4月より実施)
尚、ご希望があれば、見学の後、個別相談を受けることもできます。
学園公開行事 2017年7月9日(日) 学園会バザー10:00〜15:00、入試相談コーナー有り
2017年10月7日(土) 親子運動会9:00〜15:30

2018年2月13日(火) 音楽発表会9:30〜12:00

入試について(2018年度入試・2017年実施分)

募集人数 約40名 2学級編成(1学級20数名)
願書配布 2017年9月1日(金)〜10月31日(火)
9:00〜16:00(日曜・祝日・都民の日は除く 最終日は正午まで)
願書受付 2017年10月2日(月)〜10月31日(火)
9:00〜16:00(日曜・祝日は除く 最終日は正午まで)
入学選考 2017年11月1日(水)・2日(木)
※いずれかの午前又は午後を選択
保護者面接 2017年10月14日(土)・21日(土)
※14日は午前、21日は午前又は午後からいずれかを選択
合格発表 2017年11月2日(木)18:00〜19:00 ※事務窓口
入学手続 2017年11月3日(金)9:00〜12:00

■過去3年の応募者数

2017年度(平成29年度)入試 2016年度(平成28年度)入試 2015年度(平成27年度)入試
男子 84名 女子 43名 男子 86名 女子 42名 男子 84名 女子 47名

■過去の入試問題

運  動 ペーパーテスト 行動観察
  • 約20分間  最大12名で実施
  • ボールを使用
  • ゲームなどを行う
  • 約50分間  最大12名で実施
  • 鉛筆、はさみを使用
  • 物語の聞き取り
    推理・思考・安全・巧緻性
  • 約40分間  最大12名で実施
  • 遊び道具を使用
  • 自由遊び
お弁当実験・観察を重視した理科教育授業風景

学費

■入学時 (4月までに必要な費用)
種別 金額および備考
入学金 200,000円
施設設備費 260,000円
寄付金 1口 100,000円 (2口以上)任意
制服等 58,065円
学園会入会金 10,000円
その他(学用品など) 54,090円

■入学後・年間 (4月以降必要な費用)

種別 金額および備考
授業料 49,500円/月
設備管理費 2,500円/月
学園会費 1,300円/月
学級費 2,000円/月
積立金 4,000円/月
母の会費 800円/月

卒業後の進路

■進学指導について

 本校では、5年生から進学体制をとっています。具体的には、5・6年の国語と算数の時間数を規定より週2時間分ほど多くとり、教科枠を越えた、より広く深い学習を行っています。また、5年生の2学期から、毎月1回実力テストを授業として実施し、全国的なレベルでの自分の力を伸張させる機会を設けています。
 同様に、併設されている中学に進学する女子も、男子と同じカリキュラムを行い、男子と同様レベルの力をつけさせています。これは、中学において学習面でもリーダーとなってほしい、という願いからです。
 進路指導等は、男子だけの懇談会、進路面談の中で行っていますが、学力だけでなく、生活面や性格等、総合的な視点で一人ひとりに合った指導を行っています。
 男子は20数名という少人数の中で、毎年国立の付属、慶応、麻布等難関校にも複数合格を決めています。このような結果の裏には、1年生から23人という少人数制のクラス編成をとり、一人ひとりが活躍できる温かみのある教育環境がもとにあるのではないかと考えています。

■過去5年間の主な中学合格状況

  • トキワ松学園(73)
  • 国立(2)
  • 青山学院(2)
  • 浅野(2)
  • 麻布(4)
  • 郁文館(4)
  • 市川(3)
  • 栄光学園(1)
  • 大宮開成(1)
  • 海城(3)
  • 開成(1)
  • 学習院(9)
  • 鎌倉学園(1)
  • 関東学院(1)
  • 慶応(湘南藤沢)(3)
  • 慶応(中等部)(8)
  • 慶応(普通部)(5)
  • 攻玉社(4)
  • 埼玉栄(1)
  • 栄東(2)
  • 佐久長聖(2)
  • 静岡聖光(1)
  • 國學院久我山(1)
  • 駒場東邦(3)
  • 芝(6)
  • 芝浦工大柏(1)
  • 渋谷教育学園幕張(1)
  • 秀明(1)
  • 聖光学院(6)
  • 成蹊(1)
  • 成城学園(5)
  • 青陵(5)
  • 世田谷学園(11)
  • 高輪(4)
  • 玉川学園(2)
  • 多摩大目黒(4)
  • 桐蔭学園(3)
  • 東海大浦安(10)
  • 桐朋(1)
  • 土佐塾(11)
  • 東京農大一(2)
  • 東邦大東邦(7)
  • 獨協(2)
  • 獨協埼玉(3)
  • 長崎日大(1)
  • 西大和(1)
  • 日大豊山(1)
  • 日大(5)
  • 日本工業大附(2)
  • 法政二(5)
  • 明星学園(1)
  • 横浜(2)
  • 広尾学園(10)
  • 武蔵(1)
  • 都市大学(11)
  • 明大中野(2)
  • 明大明治(1)
  • 目黒学院(2)
  • ラサール(10)
  • 立教(3)
  • 立教新座(7)
  • 早稲田(1)
  • 早稲田高等学院(3)
  • 早稲田佐賀(3)
  • 早稲田摂凌(3)
  • 立正(16)
進路指導授業風景授業風景

地図(略図)

トキワ松学園小学校地図
pagetop